音楽のことを中心に、たわいない出来事や感じたことを書き綴ってます!

再度!ギリギリのありがとう!

6月15日。。。。


今日は父の命日。。。


数年前、このブログ始めてそうたってなかったころ、この日記を書きました!



再度掲載し、もしお時間ございましたら、長文ですが、私の中の奇跡??


お付き合いくださいませ。。。。





もう29年も前の僕と父の別れの話です!


父は、大工の棟梁で毎日毎日忙しい日々を過ごす一家の大黒柱でした。

お酒が好きで、仕事が終わっては、大好きな日本酒を飲んで、疲れて寝る!  寡黙な父でした。


僕と兄とは、2歳違いで、僕が大学に受かった時、『今以上に働かんと!』と意欲満々に母に話していたそうです!

それは、二人の息子を大学に通わせるのは経済的にも大変なことだったんでしょうね!


僕は高校までまったくお酒を飲めませんでした。(当たり前じゃ)(+o+)


大学に入ってすぐ、初めて父とお酒を飲む機会がありました。(まだ未成年だったのですが。。。)(^_^;)



でも一緒にお酒を交わせたのはそれが最後でした、、、。



父が寝込んだところは一度も見たことがありません!
病気なんてしない、強い人間だとずーっと思ってました、、、、。



でも、無情にも運命は待っていました、、、、。



6月初に父は倒れてしまいました、、。



前の日、父の仕事を手伝う約束をしたのに、、、、。



倒れて、看病も虚しく、数日後、父は天国へと旅立っていきました。


父が死んだあと、病院の要望で解剖をしました!

それはめずらしい病気だったからだそうです。


病名は“大動脈奇形”だったかなあ?


いわゆる、生まれつき、大動脈が曲がっており、それが毛細血管を圧迫し、死因は“クモ膜下出血”でした。



いつかはこうなる運命だったようです。



実は、父が倒れる一ヶ月くらい前、、、

一生懸命働く父を見てある日、母が、、、、



『お父さんがねえ、あんた達二人、大学を無事卒業させるために、がんばる!って酒飲みながら、言っとらしたよー』と、、、。


『今度、父の日やろ!何かしてやんなさい!』。。。。。



そうだよなあー!


これまで父の日、母の日なんて、なーんにもしたことがなくって、、、。



あくる日、大学の帰り、天神のビブレによって、何か買おうと!!


ちょうど《父の日コーナー》が!


お金そんなないし、、何かっていいかわからないし、、、。


いままで父に【ありがとう】という言葉、言ったことあったっけ???


てれくさいしなあ!!!


でも、伝えたいという気持ちはあったのでしょう!


僕は1枚のカードを買いました。

まっ、お金もなかったのですが。。。。



そのカードは、、、、、



《お父さん!いつもありがとう!

これからもがんばってください!》


たしか、青色で馬の絵がついてたような???


僕は、翌日、ドキドキしながら夜、父が酒を飲んでいるとき、、、


勇気をふりしぼって、、、、、



照れくさそうに、、、、、



『はい!これ、、』


・・・・少し時間がたちました・・・・


父は満悦の笑顔で、、、、


『ありがとう!でも、これ1ヶ月後にもらおう

かなあ!』


はっ???


すると母が、、、、、


『あんた、父の日は来月よ!』


僕は、すごく恥ずかしくて、そのカードをひったくって、自分の部屋に

駆け上がっていきました。


でも、、、、



父が倒れて数日後、息を引き取った

のは、本当の父の日でした!



もうおわかりかもしれませんが、もし僕が父の日を間違えず、ほんとの父の日、6月15日にカードを渡すつもりだったら、、、僕は父に、
ありがとう!という感謝の気持ちを伝えることができませんでした!

父の病気が病院からお話いただいたように、いつかは倒れる運命だったと考えたら、、、。


僕は、この間違いに救われました!

結果的に最初で最後になった“ありがとう”をギリギリで伝えることができました!



そのカードは別れに、父の棺にそっと入れました!

49歳でした。



ほんとうに大事な人に、、、後悔することないよう、、、感謝の気持ち伝えたいですね!(*^_^*)

最後まで、読んでくれてほんとうにありがとうございました!


感謝!(*^^)
2012-06-15 : たわいない : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

久米 博之

Author:久米 博之
guitar vocal
Birthday:1964/12/12
Blood:A

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター